FC2ブログ

春がそこまで、庭作りその3

2011年02月27日 08:53

春がそこまでやってきたような天気ですね。

ついこの間は大雪で工事ができなかったのに・・・。

少しサボってる間に気候も変わるし、本当に日の経つのが速すぎる。

庭先では、植物たちが春をまちわびてる様子がうかがえます。

この写真は、雪柳の新芽です。



これを見るとなんだか力が湧いてくるような感じがしませんか?

頑張ろう!

さて、工事のほうは順調に進んでますよ。

フェンスも立って、床の模様や、ラインが見えてきましたよ。

IMG_0799.jpg

レベル、ライン、勾配を合わせながらピンコロ一つずつ並べていきます。

手間仕事なので時間がかかりますが、頑張ってきれいに並べてくれてます。

ところで、私たちは当たり前のようにピンコロと言ってますが、考えてみると面白い名前ですよね。

語源を調べてみたのですが、よくわかりません。

ネットで、それらしき事が書かれているものもありますが正確には?

「ピンピン元気で、コロリと往生」でないことは間違いないのですが・・

知ってる人がいれば教えて下さい。

前回言ってた玄武岩もこのように床の模様になりました。

IMG_0800.jpg

まだこれでは、どの様になるのか分かりませんよね。

少しずつ見えてきますので楽しみにしておいて下さい。












スポンサーサイト

庭作りその2

2011年02月16日 16:13

週明け早々から大変な雪でしたね。

まさかそんなに積もるとは思ってもいなかった。

各地で色々大変だったみたいですが、皆さん大丈夫でしたか?

木の枝は折れたりしませんでしたか?

現場は残念ながらストップです。思うように行きませんね。

あまり進んではいませんが、現場状況お知らせしますね。

どうです。すっかり工事現場状態になってます。

単に整理整頓ができていないようにも見えますが・・・。

安全第一!整理整頓はとても大切な作業です。

IMG_0772.jpg

入口の石垣も復旧始まりましたが、

え?既存の石だけでは足りない?

何でそれに今まで気が付かなかったのかなさけない!

これは白御影石なのでどこにでもありそうなものですが、これが無いのですよ。

古い石垣なので既製サイズの石では合いません。

という事で、大至急で作ってもらってます。

あまり大きな声ではいえませんが石待ちです。

関係者のみなさんごめんなさい。

さて気を取り直して、現場では職人さんが相談しながらがんばってくれてます。

IMG_0769.jpg

この黄色のチューブは電線管です。

相談しているのはどこにどの線を通しておくかです。

自動点灯ライト用、自動点灯タイマー式ライト用、手動点灯ライト用、電子錠用電源用、駐車場電源用、インターホン線用と

今回は、6系統の配線が必要です。

このチューブは地中に埋まりますが中に電線を通しておけば、

将来何かあった時でも線の入れ替えが簡単にできます。

これは玄武岩をスライスしたものです。

IMG_0776.jpg

大きな玄武岩です。

そうです。あの城崎温泉の近くにある玄武洞の玄武岩です。

と言っても今は玄武洞から持ってくるとまずいですよ。

この玄武岩は、和風アプローチのポイントに使います。

楽しみです。

では、庭作りその2はこのへんで。























工事が始まりました。

2011年02月12日 14:33

少し前に共同住宅の外構工事をさせていただいたお客様のご自宅の庭のリフォーム工事が始まりました。

大きなお家で大きなお庭です。

これは、着工前の様子です。撮影したのは、夏なので植栽がかなり茂ってます。

この写真ではわかりにくいですが、手前正面に洋風建物があり、奥に行くと古い大きな和風建物があります。

中に行くと、大きく立派な前栽があり、歴史を感じる庭園となってます。

032.jpg

奥深いアプローチは、その先に何があるのだろうかと、期待させられますが、

正面門からは、和洋折衷で見せて、奥の角を曲がったところからは和風に切り替える予定です。

120.jpg

まずは、解体撤去工事です。

車が入れるように石垣も一部撤去して、間口を広げます。

植栽も大小たくさんありますが、

移植するもの、かわいそうですが処分するものと分けて撤去します。

2日かけて、撤去終了しました。

こんなにスッキリしました。
IMG_0755.jpg

IMG_0751.jpg

いよいよ、庭作りの始まりです。

どのように変わっていくか楽しみですね。

工事?温泉旅行?

2011年02月05日 17:32

1月30日~2月3日まで小田原に工事行ってきました。

正確には、もう少し熱海よりの神奈川県足柄下郡真鶴町です。

海が近く暖かでとても良いところですよ。


さて外構の工事ですが、きっと皆さんは地元業社を使って工事するのだろうと思うでしょう。

しかし、そうではありません。

人も、物もこちらからです。実は、そのほうが安く上がるのです。

やはり関東は高いのです。と言うより関西が安いと言ったほうが良いと思います。


以前関東の同業の友人に工事の見積りをしてもらったことがあるのですが、

わたしの思ってた金額より3割程度高いので文句を言った事があります。

すると友人はこう言いました。

交通渋滞無く現場にすっと行けるとどんなに効率よく仕事できるだろう。

そうできればもっと安くできるよと。


それを聞いて私は思わず納得をしてしまいました。


そんな理由で、トラックに必要な材料を積んで高速で6時間かけ行って来ました。

現地調達できるものは、現地にて買いますが、これがまた関西と関東では色々と違うのです。

例えば関西では洗い出しや化粧砂利で使うジャミが関東の建材屋では聞いたことがないと言われます。

また、関東ではご存知の関東ローム層により、土が真っ黒で粒子が細かくしまりが悪いのです。


今回の仕事は、ログハウスメーカーのTALOインターナショナル様の紹介でO様邸外構を施工させていただきました。

いつも声をかけていただき本当にありがたく、感謝しております。


予定通り工事を無事完了し、O様にも喜んでいただけ本当に良い仕事をさせていただきました。

ありがとうございました。



今回は特においしい海の幸をいただき、温泉に入って、仕事と言いながら温泉旅行を楽しんできたような・・。

現場の写真を撮るのを忘れてましたが、帰り道こんな写真も撮りました。
ブログ富士
とても良い天気で、日本一の富士山もきれいでした。


やはり温泉旅行だったような・・・。


最近の記事