FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭作りその5

2011年03月19日 20:12

いよいよ工事も完成が近くになってきました。

通路周りも下地コンクリート打ちです。

IMG_0848.jpg


生コンミキサー車がやってきましたよ。

ご存知の方も多いと思いますが、コンクリートは、振動している間は固まりません。

そうです。水分があるからから固まらないのではなく、静止すると水中でも固まります。

生コンミキサー車が、ゆっくりタンクを回しているのはそのためですよ。

走っている間に混合撹拌しているのではありません。



阪神大震災の後に、コンクリートの強度がいろいろ問題になり、

シャバコンとかも耳にしたことがあると思いますが、

専門的には、スランプ強度と言って、生コンの柔らかさを示す数値があり、

それによって強い弱いがありますが、用途によって使い分けているだけで、

一時期報道されてたような水を足して量を増やすとかといった事はまずありません。

気をつけなければいけないことは、早く乾燥させないことと、低温で打設しないことです。

どちらも強度が落ちます。

IMG_0855.jpg

大型の特注門扉も取り付けしていよいよ最終の追い込みです。


スポンサーサイト

庭作りその4

2011年03月08日 23:02

色々忙しくて報告を少しサボってしまいましたが、工事は進んでますよ。

和風の通路も見えてきました。

職人さんが、石貼りの目地を入れてます。

ずばり、この職人さんは丁寧な仕事をしてくれてます。

佐久鉄平石の面取乱形石貼りですが、

これだけ目地幅を合わせて貼るには、かなり手間がかかります。


IMG_0834.jpg

目地セメントを入れた後こうやって丁寧にスポンジでセメントをふき取っていきます。

セメントがきれいにふき取れていないと、

乾くと石がすべて真っ白になってしまいます。

最後に洗浄をかけて石の表面のセメントを取ってしまいます。

IMG_0836.jpg

この乱形の石貼りは手間のかかる仕事ですが、

職人さんのこだわりによって素晴らしい仕上がりが実現するのです。

IMG_0840.jpg

入口の方の和洋折衷の石張りもだいぶ進みました。

門柱の石積みも始まってます。

下の写真を見てください。黄色の糸が見えますか?

これは、丁張りと言って。石をまっすぐ積むための目印です。

この石積みは、かなり技術のいる仕事ですよ。

IMG_0844.jpg

いよいよ仕上げ工事が進み、少しずつ見栄えも良くなってきました。

手間仕事ばかりなので、簡単には進みませんが、

一歩ずつが楽しみです。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。