FC2ブログ

テラスと玉石敷と通路

2009年07月16日 21:34

テラス

昔、トルコのイスタンブールにある植物園で
研修をしていた頃、暇を見つけては遺跡をみてまわりました。
その時に、トルコでよく見た大理石のモザイクタイルでつくる
宗教画の美しさは今でもしっかり記憶しています。
あのようにモザイクタイルを使って絵や模様を作るようなことも
してみたいのですが、
屋外ではなかなか難しいようですね。
だから、その代わりに直径30から90mmの玉石を縦に使って
モザイク風玉石敷をよくします。
これはこれでいいですよ。
通路2

手前はヨーロッパの石畳の古材を使用しました。
ヨーロッパでは目地はあんまり入れませんが・・・

通路
通路はブリックをしきましたが、
それとなしに、模様を付けてみました。

立水栓
蛇口はつけたてなので金ぴかですが、
次第に錆びてくすんでくれるはずです。

 
 いつもお世話になっている工務店の常務からお伺い
したお話ですが、
「重力が風化させるものが、
味わいを生むのですよ。
張りぼては重力によって時間が経てばはがれ落ちてしまう。
しっかり重力のかかるものを
作りなさい。」とお伺いしました。
その方の大学時代の恩師の言葉だそうです。
時間が経過して味わいが出る一つの要素が
重力だったのだと気づかせていただきました。
それを聞いて以来、プランを書きながら、
「重力、重力」とつぶやいています。
いつか重力を使いこなせる庭師になれるのでしょうか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gradeners.blog71.fc2.com/tb.php/108-2507439d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事